イケメン度70%(=゚ω゚)ノニャーン♪

FUNNY GUY な雄猫”タイ”の日常と、
能天気な飼い主の登山やジョギングなどを綴ってます♪

タイが1歳半をすぎてからは不定期に更新中です(ノ∀\*)テヘヘ

お腹(=゚ω゚)ノニャーン♪(②▲北岳・白根御池小屋泊)



ねぇねぇ、



お腹が、

ちょっと重い気がするにゃ~(^◇^)w



******


初めて泊まる山小屋は、北岳の中腹に位置する、
標高2230mの白根御池の畔にある
白根御池小屋(しらねおいけこや)!

建物の上の方には北岳が見えています!


館内のご案内 | 白根御池小屋


混雑時なので、
部屋いっぱいに布団が敷かれ、
ひとつの布団に2人!
寝返りはうてません。。。
勿論、足もとにもずれることはできません。


それでも、
男女別々な部屋でしたし、
建て替えたばかりなので清潔感がありました♪


そして、水洗トイレで、
南アルプス天然水が飲み放題でした(^O^)


周りから、
「初めての泊りが北岳ってすごいね!」と言われ、
そこで思慮不足だったのに気が付きました(〃▽〃)w



御池の周りにはテント場!


「いつかはテント泊!」と憧れますが、
これを担ぐ体力が必要なので、
さすがに夢で終わりそうです(ノ∀\*)


高地での宿泊は、
宿泊場所よりも標高の高いところに
一旦上った方がよいとのことで、
荷物をおいて、高山植物の宝庫である草すべりを散策!

終わりかけてはいましたが、
お花がみれてとても幸せになりました(*^▽^*)


見下ろすとテント場もお花のよう♪


小屋前のテラスで、
雄大な景色を眺めながら、甘酒を楽しみました!
さすがにビールを飲むのは怖かったので(笑)


そして、17時に夕飯!
ご飯とお味噌汁は温かいものが用意されていました(^^)

こんな高地でちゃんとしたものを食べられるって
すばらしいですね(*^▽^*)
残さずいただきました!


お山では、
石鹸や歯磨き粉はNG、
クレンジングシートで顔を拭き、
歯磨き粉なしの歯磨きしての就寝準備!


この小屋は、水が普通に使えるので、
顔を洗えて、
口を濯げるだけでも気持ちよかったです(^^)


そして、就寝は20時!
部屋の電気が一斉に消されます!
ここは、廊下やトイレは電気はついていましたが、
消すところもあるようです。


とても心配していた夜!
狭い布団で、
初めましての方々に左右を囲まれて超緊張!


でも、
ノーズブレス(鼻腔拡張テープ)を貼って、
マスク、アイマスク、耳栓と完全防備したら(笑)、
日中の疲れも手伝って、
あっという間に寝付きました(*^▽^*)♪


(③▲北岳・登頂へ続く)


*******



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。